kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



タイ洞窟の少年救出に見る、ボランティアの選択肢の広さ

タイで洞窟に閉じ込められた少年たち13名が無事救出されました。NHKのTV番組クローズアップ現代プラスなどでこのニュースを見ていて、タイのボランティアの成熟度が高い事に感心します。 www.bbc.com 日本でも西日本豪雨で多くのボランティアが現地に駆けつ…

なぜこんなに生きにくいのか(南直哉):自分を苦しめる思い込みに気づくため読んでおきたい本

思い込みをしない。誰でも知っている言葉ですが、実行するのは難しい。思い込みをしないためには、自分とは別の考え方を知ることです。 オンリーワンになることはナンバーワンになることよりもキツイなど、この本には思い込みをしないためのヒントが記されて…

自己肯定力の高め方、他人肯定から始めよう

はじめに toyokeizai.net はてなでブログを書いている借金玉さんが東洋経済オンラインでも記事を書いていました。自己肯定するのに理由はいらない、むしろ理由があっての自己肯定は理由がなくなったとき危ない。例えばテストの成績が良い・スポーツが得意・…

思い込みに追い詰められないようにしたいね

toyokeizai.net はてなでブログを書いている借金玉さんが東洋経済オンラインでも記事を書いていました。自己肯定するのに理由はいらない、むしろ理由があっての自己肯定は理由がなくなったとき危ない。例えばテストの成績が良い・スポーツが得意・営業の成績…

イタリアンレストラン La Favoritaで夜ご飯。美味しくて食べすぎた。

東急たまプラーザ駅近くにイタリアンレストラン La Favoritaに行ってきました。 場所は、たまプラーザ駅の南側のくら寿司の横の狭い道を少し奥に入ったところ。隠れ家レストランと言っても良さそう。駅から徒歩2分程度なのに静かな場所にあります。 お店の外…

シアター!2(有川浩):個々の劇団員の奮闘物語

「シアター!2」は、潰れかけた劇団のメンバーの奮闘物語だ。 シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫) 作者: 有川浩 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス 発売日: 2011/01/25 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 243回 この商品を含むブログ (137件)…

「予想通りに不合理」(ダン・アリエリー):人は不合理という弱点を持ち、他人から操作される

予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: ダンアリエリー,Dan Ariely,熊谷淳子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/08/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (16件) を見る 本書…

岩合光昭の世界ネコ歩き2:普通じゃ見れない猫の表情と背景が優れものの写真集。見応えあります。

世界的な動物写真家である岩合光昭さんが世界の猫を撮った写真集「世界ネコ歩き2」。 猫は誰が撮っても可愛いので、プロカメラマンにとっては難しい被写体。より可愛く撮るコツはなんだろうと興味津々で購入した。 中を見てみると、さすが岩合さん。普通の写…

小説のストラテジー(井上亜紀):芸術を楽しむとは、表面を味わい尽くすこと

本書は、小説を楽しむとはどういうことかを記した本である。その焦点は、娯楽小説ではなく芸術小説に向けられている。 皆さんは、村上春樹の小説を面白いと感じているだろうか?意味がわからないと思って読んでいる人はいないだろうか?私は、よく分からない…

有川浩の「シアター」:情熱の劇団と距離を取る二人の淡いロマンス

有川浩の「シアター」には二種類の人間が登場する。情熱を持った人と、常識を持った人だ。 劇団シアターフラッグのメンバーは情熱を持って芝居を作り上げていく、「作れる」人たちだ。その主催者の春川巧は甘えん坊で実務能力はゼロ。劇団メンバーも芝居への…

ユニクロ感動パンツは、肌がサラサラ

ユニクロの感動パンツ(コットンライク)を買いました。 面白いパンツです。汗をよく吸います。暑い日でも足の肌はサラサラしています。 おまけに洗濯した後にシワになりません。楽です。

映画「リズと青い鳥」:居心地の良い場所と飛べる場所が異なる葛藤を淡々と描いている

童話「リズと青い鳥」をモチーフにして、高校吹奏楽部の女子二人の葛藤と決心を描いた映画。 居心地の良い場所と飛べる場所が異なる。そんな葛藤の中で、童話で孤独な少女リズは大好きな青い鳥を自分の元から解き放つ。 吹奏楽部の孤独な少女みぞれは、卒業…

有川浩の「阪急電車」:ローカル列車を舞台にゆるく繋がる短編集

阪急電車は、京阪神地区の人には馴染みがあるでしょう。しかし、今津線に乗ったことがある人は少ないのではないでしょうか。今津線は、阪急電車の中で飛び抜けてローカル列車の雰囲気を持った片道15分の短い路線です。 そのローカル列車の中で繰り広げられる…

ガラパゴス日本の女性専用車両

日本の狭い考え方を揶揄して「ガラパゴス」と評されるものがあります。 単一民族であるが故の島国根性や、英語が読めない語学力に故の情報格差から、日本の制度や考え方がこの世の全てと信じる心理があるためです。簡単に言えば、日本人の多くは視野が狭い、…

ロフテーの枕を買い替えた、高さと材質選びが熟睡のポイント。

アァ〜〜、よく寝た。今朝も目が覚めたとき、とても熟睡感がありました。気持ちいいです。眠りの深さは枕で決まります。 皆さんは、どんな枕を使っていますか?そば殻、羽毛、低反発と色々な枕がありますよね。メーカーも色々あって枕を選ぶのは意外に難し…

渋谷ヒカリエの京洋食あかつきは、カレーが滅茶苦茶美味しい

渋谷ヒカリエにある京洋食あかつきに行ってきました。 カレーが滅茶苦茶美味しかった。 頼んだのは、サーモンとから揚げの御膳。ポトフとカレーがついてきます。 ポトフは優しい味。大きな人参と、小さなジャガイモ一個がごろっと入っています。ニンジンが美…

洋食 斎藤でレトロなハンバーグを食べた

錦糸町にある洋食斎藤に行ってきました。 錦糸町の駅から徒歩3分ほどのところに洋食斎藤はあります。1973年創業の洋食屋で、店構えは歴史のある趣をしています。 歴史の趣ある店構え 昔の建物らしく出入り口も小さく、店内も狭い。レトロなお店ということで…

北斎茶房がアニメになったよう、鹿楓堂

和風喫茶「鹿楓堂」を舞台にしたTVアニメが始まった。 鹿楓堂の店員はイケメン揃い。 ここは和風喫茶「鹿楓堂」店主でお茶担当のスイ、ラテアート担当のぐれ、料理担当のときたか、スイーツ担当の椿。それぞれのスペシャリスト4人が働く隠れた人気店。彼らは…

浦和のイタリアン プリマベラで美味しいものを食べた

浦和のイタリアンレストラン プリマベラに行ってきました。 ここは大好きな場所で、つい通ってしまうレストランです。気に入っている理由は、(1)料理が美味しい、特に素材が良いです、チーズ・オリーブオイル・バルサミコ酢・生ハムなど基本素材から品質の良…

散水ノズルを交換、金属製がお買い得

水やり用の散水ノズルを交換しました。 7年ほど使った散水ノズルが水漏れするようになりました。今までも何度か水漏れしていましたが、それはウォータグリスを塗って直していました。しかし、今回はノズルが割れてしまっていて、修理は無理そうです。冬の凍…

分かりやすいニュースの裏側:労働生産性は高い方が良いのか?

日本の労働生産性が低いニュースを立て続けに二つ見ました。一つは全然ダメ。もう一つはおぉなるほどと唸るものでした。あまりに対照的だったので、比較しておきます。 予備知識 回りくどいですが、まず予備知識を簡単に整理しておきます。 統計の海外比較っ…

イタリアンレストランのレロエオヴェスト(L’EROE OVEST)でランチ

イタリアンレストランのレロエオヴェスト(L’EROE OVEST)でランチを食べました。 ランチコースの前菜がとても美味しい。またグラスワインも美味しいものが出てきました。デザートも美味しくて、かなり好きになりました。 店の入り口はタイル張りでカッコいい…

「9プリンシプルズ」(伊藤穰一):技術・社会変化の可能性に気づく感度を高める

「9プリンシプルズ」(伊藤譲一)は、社会の行動原理が変化していることを示し、その変化に気づく術を教える本です。 あなたは、ものを買うとき・レストランに行くとき何を参考にしていますか? ネット上のユーザレビューを参考にして買うか買わないかを決め…

「困惑も」というヘッドラインに困惑する、ヘッドラインと記事タイトルは全く別

Yahooニュースのヘッドライン(見出し)を見ていると、「大坂なおみの英語会見 困惑も」というものがあった。リンクを辿っていくと、どこにも「困惑」が無い。リンク先記事のタイトルは『「大坂なおみ」会見に戸惑う記者 応答がすべて英語に』。 headlines.y…

「大人のための国語ゼミ」(野矢茂樹):文章が上手くなりたい熱意のある人に最適

私がこうしてブログを書いているのは、文章にすることで思考がはっきりさせる練習をするためです。 言いたいことを一つに絞り、それが何故なのか理由と根拠を示す。これが文章を書くことだと思います。はてなブックマークやtwitterのような短文では脊髄反射…

桜満開で花見三昧

今週のお題「お花見」 桜も満開になり見ごろを迎えています。 今年はあちこち散歩に出歩き、たくさんの桜を見ることができました。忘れないように記しておきます。 乃木神社 乃木神社 乃木坂にある乃木神社。乃木神社は入り口の枝垂れ桜が印象的です。ソメイ…

秋葉原トンカツ丸五のヒレカツは肉の甘さを感じる

トンカツ丸五 うまいトンカツを求めて秋葉原の丸五へ行ってきました。結果から言うと、すごく美味しかったです。トンカツはもちろん、味噌汁・サラダ・ドレッシング・ラッキョウ・梅干し等全てが美味しい、隙のない食事ができました。 丸五はミシュランのピ…

石田老舗のシュークリーム専門店「クレーム デラ クレーム」は大人の味

京都のお菓子屋さん石田老舗がシュークリーム専門店「クレーム デラ クレーム」を平成11年11月11日11時11分にオープンした。 この「クレーム デラ クレーム」は六本木ヒルズにも出店しています。 六本木ヒルズに行ったとき、小腹が空いたので食べてみました…

京浜伏見稲荷大社:そこはキツネの御殿だった

伏見稲荷大社と言えば、外国人観光客の人気No1の観光スポット。朱色の鳥居が並ぶ千本鳥居とキツネのお稲荷さんが有名です。 京都伏見稲荷大社の千本鳥居 実は、伏見稲荷大社は京都だけでなく川崎にもあります。京都にあるものは京都伏見稲荷大社ですが、川崎…

「ストーリーセラー」(有川浩):作家の幸せと死を優しく描いた小説

断筆あるいは筆を置く、作家にとっての終わりを意味する言葉だ。パソコンや音声入力のある現代においてこれは古い言い回しに思える。本当の作家の終わりは、筆を置くことではなく考えなくなることだ。 有川浩の「ストーリ・セラー」は、読書家の夫と作家の妻…