kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



スキル

たとえ話は短くがコツ

たとえ話の分かりにくい人がいる。 最近見て最高に分かりづらい例えは、人工知能の進化をカンブリア爆発に例えるやつ。 www.nikkei.com アマゾンの無人スーパー「アマゾン・ゴー」についての記事だ。「アマゾン・ゴー」では多数のカメラで客がどの商品を手に…

同じ質問をされると感じたら、コミュニケーション力を学んだ方が良いわけ

コミュニケーションのお話し。 色々な人と話をしていて、話のネタを探すのに苦労するときがあります。プライベートな話をするほど親しい訳でもなく、芸能人のゴシップをネタにするほどくだけた関係でもなく、相手に何か特徴がある訳でも無い。そんな相手と話…

「社会調査」のウソ(谷岡一郎):ネットのウソ情報に気づく力をつける本

gendai.ismedia.jp 『平均年収186万円、日本に現れた新たな「下層階級」』、こんな見出しを見ると記事の中身を読みたくなりますよね。「平均年収186万円」という数字が書いてあるため、本当らしく見えるのです。 でも中を見ると、この記事には平均年収をどう…

あなたの話はなぜ「通じない」のか(山田ズーニー):あなたを相手に伝えたい、そんなコミュニケーションの本

あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫) 作者: 山田ズーニー 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/12/01 メディア: 文庫 購入: 50人 クリック: 240回 この商品を含むブログ (129件) を見る 「何を言うか」よりも「だれが言うか」が雄弁な時があ…

「問題解決大全」(読書猿):問題解決の手法集としてでなく、それらを分析した知見を楽しみたい

問題解決大全 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/12/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 学校を卒業すると、どうしても上手く行かないことに出くわします。 職場で売り上げがなかなか思い通りに上がらない。…

「人を操る禁断の文章術」(DaiGo):相手の頭の中を読み取れ、感情を狙え

人を操る禁断の文章術 作者: メンタリストDaiGo 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2015/01/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 「人を動かす」という言葉がある。これは正確では無い。そもそも言葉で「人を動かす」…

自主性の乏しさは罪である、自主性を求める社会

p-shirokuma.hatenadiary.com 自主性のあることが尊ばれる風潮があるけれど、自主性がなくても別にいいじゃないかという記事。 ま、本当のところ自主性がなくても別にいいだろうし、どんな性格であっても人に迷惑をかけるわけでもない。実際、女子は自主性が…

ブロックチェインのPoWはノロマ、コンソーシアム型分散台帳はつまらない

仮想通貨Bitcoinを支えるブロックチェイン(Block Chain)技術に大いに期待している。ブロックチェイン技術を使えば、知らない者同士が集まって信頼のおけるデータベースを実現できる。これは凄い。 データベースの用途は広い。様々なアプリケーションが考えら…

「空の中」:間違いを犯した者は、それを正そうと行動する。その行動自体が間違いだとは知らないで。

間違ったとき、君はどうするか? 間違っていたことに気づいたとき、君はその過去をどうするか? 「空の中」は間違った者が、許されようと行動する。その行動が織りなす物語である。 空の中 (角川文庫) 作者: 有川浩 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシ…

就職面接の場でコミュニケーション能力をアピールするのは、最後の武器

sharescafe.net 就職面接の練習で、学生がコミュニケーション能力の高さをアピールしてくる。それって、面接官への「挑戦状」だと諫めている記事です。 まぁ、面接の場で「わたし、コミュ力高めなんですぅ」と言われても、今そんなこと言う奴は場をわきまえ…