kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



マリーゴールドをお得に育てよう

 マリーゴールドは、その明るい色合いと丈夫さで、多くのガーデナーに愛されています。この記事では購入したマリーゴールドの苗をお得に育てる方法について書きます。

 

マリーゴールドはお得な花

 マリーゴールドはとってもお得な花です。4月から11月くらいまで咲き続け、その開花期間は7か月と他の植物と比べて圧倒的に長く楽しめます。また、育てるのも簡単で、買ってきた苗を適当に植えておけば元気に大きくなり、育てるのに特別なコツやノウハウは必要ありません。花がら摘みくらいしておけばOKです。

 

マリーゴールドをもっとお得に

 先日買ったマリーゴールドの苗を見ると、3株植わっていました。そこで、苗を三つに分けて植えることにしました。これにより、苗が3倍に増えるます。普通の植物なら枯れてしまいますが、丈夫なマリーゴールドなら大丈夫です。

一つのポットに三株植えられている

 

 ポットから苗を出すと根がぐるぐるに回っているのが分かりました。このまま3株一緒に植えても根が込み合って成長に良くありません。1株ずつに分けて植えた方が根が広く伸びて大きく育ちそうです。

根がびっしり

 根がこれだけびっしりあると株を分けるため、まずはポットから抜いた苗を水に浸け、洗いながら土を落としていきました。土が落ちたら絡んだ根をほぐして3株に分けたのが以下の写真です。

苗を水に浸けて土を落とした

 

3株に分けた

 

 3株に分けたら、後は普通に植えていくだけです。活力剤のような資材は与えていません。ただし、3株に分ける時に根っこが切れているでしょうから、花と蕾は摘み取っておきました。

 

まとめ

 マリーゴールドの苗を買ったら、1ポットに3株が植わっていました。そこで、株を分けて3つの苗にしてから植えました。株を分ける時に多少根は切れますが、マリーゴールドは丈夫なので育つと思います。これで3倍お得です。また、一株ずつに分けて植えた方が根が広く伸びて元気に株が育ちます。

 

その後(6月1日)

 植え付けてから14日後、3株とも根付いたようで元気に伸びています。摘んだ蕾も新たなものが出てきて花も咲きました。

全て根付き花も咲きました