kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



車選びでの試乗の勧め

 今乗っている車が古くなってきたので、乗り換え用の車を探しています。

 車を選ぶ際に私が重視しているのは、運転したときのフィーリングです。外装や内装はあんまり重視していないのですが、やはり運転していて気持ちの良い車を選びたいと思っています。試乗せずに車を購入される方もいらっしゃるようですが、私は徹底的に試乗します

“試乗しないでクルマを購入したことがある”6割以上という調査結果【みんなの声】|特別企画【MOTA】

 

ネットの情報だけでは何故ダメなのか

 ネットやYoutubeを見ると様々なレビューが見つかります。これらも参考にするのですが、レビューの表現が抽象的で分かった気にはなるけれど勘違いしやすく、危険だと思っています。典型的なのが、「エンジンの伸びが気持ちいい」「足回りは適度な硬さがある」「突き上げがある」「ステアリングは軽快」といった表現。褒めているのは分かるけど、何と比べているのか分からないので自分にとってそうであるかは全然分かりません。また、私の候補の一つであるトヨタ ヤリスの試乗記事によくあるのが、以下のようなもので、”新しく開発したから色々良いですよ”と言っているだけで、何も伝わってこない。

コンパクトカー向けに新たに開発されたTNGAプラットフォーム(GA-B)のおかげで、軽快な操舵感と快適な乗り心地を実現している

 

試乗のポイント

 試乗するときに、私が注目するポイントがいくつかあります。

  • ドライビングシートに座ったときの視界。前方、側方、後方視界。ルームミラー、サイドミラーの見え方。
  • 細い曲がり角を曲がったときの車の死角の見え方。特にドライビングシートから遠い左前部分と、左後ろ部分。
  • 荒れた路面を走ったときの車の揺れ方。
  • アクセルを踏み込んだ時の加速の感じ。
  • ブレーキを強く踏んだ時の車の動き。
  • ハンドルを切ったときの車の動き。

 

できれば高速走行もしたいのですが、試乗ではあきらめています。

 

 

おまけ

 お台場にトヨタメガウエブという施設があり、ここでトヨタ車の試乗ができます。ここの試乗コースは、車の挙動が良く分かるよう設定されていて、車の特徴が良く分かります。有料なので遠慮せずに試乗することができ、私のような小心者には気楽で良いです。また、ディーラでの試乗とは違って、係の人が同乗してこないのも良い。乗車人数がいつもと違うと、車の挙動が随分と変わりますからね。