kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



バラ

レディエマハミルトンはのんびり咲く

廃番となるとのうわさを聞き、昨年慌てて買ったレディエマハミルトンが春花を咲かせました。他には無いオレンジ色と強いフルーツ香は満足度が高いです。 【廃番かもしれない、レディエマハミルトンを裸苗で手に入れ植え付けた - kotaの雑記帳 (hatenablog.co…

6月はバラにとって重要な時期、それに向け殺菌剤を撒いた(3回目)

6月に向けて、黒星病・うどん粉病を防ぐためにバラに殺菌剤を撒きました。今年3回目の散布です。 6月は、バラの株を大きく育てる時期になりますが、病気で葉を落とすとバラの成長が極端に遅くなり、来年の花の量がグッと減ります。その上、梅雨が来るため葉…

これは何だ?バラについた綿埃のようなもの

バラの枝の株元の方に綿埃のようなものがいつの間にか付いていました。これは何でしょう?虫ではなさそうですし、カビかな? 分かる人がいたら是非教えて欲しい。 わたぼこりのようなものがバラについた ランキング参加中ガーデニング

バラの肥料量の調整と結果

"バラは肥料食い"とよく言われますが、今年は肥料をグッと減らしてバラを育てています。そのおかげか、今年は花が良く咲きました。 これまで肥料メーカーの指示通りの量を与えていたのですが、今年は冬の元肥をやるのを忘れたこともあって、肥料を減らすとど…

バラ栽培の楽しみは、成功の秘訣を探ること

私はバラ栽培を10年以上続けていて、今は15株以上育てています。凝り性な私は、バラ栽培の本やYoutubeもよく参考にして情報を集めています。しかし、人によって言うことが違い、どれが正解かはっきりしません。 大学や農業試験場の研究論文を調べてみると、…

今年のバラ シャリファアスマは調子が良い

今年のシャリファアスマは調子が良く、たくさん咲きました。去年、弱剪定を続けて株を大きくしたことが、良かったのでしょう。 シャリファアスマはすでに廃番になったイングリッシュローズで、最強の香りのバラです。これ以上、強香のバラを私は知らない。シ…

頑張って咲いているバラ リベルラ

ひらひらの花弁が気に入っているリベルラが暑い中で頑張って咲いています。「暑さにぐったり、バラ リベルラ - kotaの雑記帳 (hatenablog.com)」で書いたように、昼間は暑さで花芽がぐったりするのですが、夜の間に花芽が上を向き、そのうち花が咲きます。 …

バラ シェエラザードもそろそろ終盤

蕾が咲き進み、咲いていないものが減ってきました。そろそろシェエラザードの春花が終盤ですね。 バラ シェエラザード ランキング参加中ガーデニング

暑さにぐったり、バラ リベルラ

今日は、気温30度を超える地域があるそうで、バラ リベルラもぐったりしています。 数日前に鉢を日当たりの激良い場所に変えたせいかもしれませんが、朝に水やりしたのに昼にはぐったりです。根の吸水の量が、葉の蒸散量に負けているのでしょう。こういうと…

バラ みさきが咲きました

F&Gローズの みさきが咲きました。 みさきは、花弁数が多く繊細な花形で香りも強い、それなのに花持ちが良い優秀なバラです。花弁数が多いため、花が散ると掃除が大変なのが欠点。 購入したのが2012年で、育て始めて12年目となります。 【バラ みさき - kota…

バラ シェエラザードが咲き進む

ロサオリエンティスシリーズのシェエラザードが順調に咲き進んでいます。 シェエラザードは、ロサオリエンティスシリーズの初期に作出されたバラで、最近のプログレッシオシリーズ程の耐病性は無いと言われていますが、私のところではほとんど病気にかからず…

バラ ホーラが咲き始めました

ロサオリエンティスシリーズのホーラが咲き始めました。 手に入れて数年はあまり大きくならない株で花数も少な目でしたが、昨年たい肥をバークたい肥に変えたところ、土壌の水はけが良くなったのか、とても調子が良くなりました。 バラ ホーラ ランキング参…

2回目の殺菌剤散布

黒星病・うどん粉病を防ぐために殺菌剤を撒きました。病気になって葉が落ちると、株が途端に弱るため、私はマメに殺菌剤を撒いています。 前回撒いたのは20日前の4月14日。 病気無しで元気 花芽が咲き始めているバラに殺菌剤を撒くと花にシミがつくことがあ…

冬の作業をサボっても、バラは咲くものだ

ゴールデンウィーク真っ只中というのにバラが咲き始めました。開花時期が昨年より約2週間早まったと思われます。今年の春は暖かい日が多かったせいでしょうか。 バラは冬剪定・寒肥など冬に行う作業が多いけれど、今年は冬剪定を除き、他の冬の作業を行わな…

つるバラ ドンファンの枝を少し倒した

1月になったら、バラの土替えや冬剪定の作業が始めようと思っています。それまでは、特にやることはないのですが、1月の作業を楽にするためつるバラ ドンファンの枝を倒し始めました。 つるバラの冬の誘因は、枝を横にする作業が主たるものですが、私は毎年…

バラ リベルラの秋花

秋になって急に元気になったリベルラが、花の盛りです。 この時期は、虫も病気も出ないし、肥料もやらないし、水やりもたまにで良くて、ほったらかしです。 リベルラ ランキング参加中ガーデニング

散り際まで美しいシャリマー

秋のバラの花は早めに摘み取るよう勧める方が多いですが、今の時期(11月中旬)になると私は花をつけたままにしています。それは、気温が下がってくると、花が長持ちするのでもったいないと思うためです。 そうしていると、散り際の花も見ることができて思わ…

レディエマハミルトンのその後

一昨日摘んだレディエマハミルトンの今の様子を写真に撮りました。 【咲き続けるレディエマハミルトン - kotaの雑記帳 (hatenablog.com)】 この様子だと明日明後日には散ると思います。他のイングリッシュローズと同じく、レディエマハミルトンも花持ちが良…

咲き続けるレディエマハミルトン

ここのところ気温も下がり、秋をすっ飛ばして冬が来そうな天気です。そんな中、レディエマハミルトンはゆっくりですがずっと咲き続けています。 レディエマハミルトン ランキング参加中ガーデニング

イングリッシュローズ達

秋のバラは、一斉に咲かないけれどその分一つ一つ咲き、花の期間が長い。そんな中でも、今年は、イングリッシュローズが少しずつだけどずっと咲いています。 左は、香り最強のバラ シャリファアスマ、そして右は、強香のジュビリーセレブレーション。摘んで…

バラ リベルラの秋花

バラ リベルラが秋の花を咲かせ始めました。藤色でフリルの少し入った花弁の花が私はとても気に入っています。このまま咲き進むと、フリルが強く出てフリフリの花になります。 昨年の秋に調子を落としたこの株は(原因は、たぶん私の水のやりすぎです)、今…

ジュビリーセレブレーションの秋花が盛り

イングリッシュローズ ジュビリーセレブレーションの秋花が盛りを迎えました。 夏の暑さで夏バテ気味だったジュビリーセレブレーションも、秋が温かいせいか調子を取り戻し、花が大きい。 ところで、後藤みどりさんのYoutubeで、ジュビリーセレブレーション…

秋に間に合ったバラ プリュネル

プリュネル 10月に水切れさせて枝先を切ったプリュネル。今年の秋花は見れないだろうとあきらめていましたが、花が咲き始めました。良かった、良かった。 【(悲報)バラ プリュネルの秋の新芽が枯れる、秋花は今年は無理か。。 - kotaの雑記帳 (hatenablog.…

バラ シャリマーの良いところ

散り際のシャリマー、綺麗だ 今年からバラ シャリマーを育てています。ワンシーズン育てて、シャリマーは良いバラだと思いました。良いところは3つ。 散り際まで、花が美しい 丈夫 病気に強い 散り際まで花が美しい バラの花は開き始めは美しいけれど、花が…

秋バラの2番花はお天気次第

秋のバラ花も盛りを過ぎ、そろそろ冬の作業を考えようかと思っていたら、花ガラを切った後から花芽が上がっていました。秋の2番花が咲くかは今後のお天気次第だけど、咲くといいな。 秋の2番花が咲くといいな 写真のバラはシェエラザード。

シャリマーが咲き始めました

秋のバラは、シェエラザードが咲き終えて、シャリマーが咲き始めました。同じ日に夏剪定したというのに、品種によって咲く時期が違ってくるのは面白いことです。 みさきは、一斉に咲くことはなく、10月初めから今も咲き続けています。一斉に咲かせるために夏…

カミキリムシにやられたジュビリーセレブレーションの復活

バラにとってカミキリムシの被害ほど致命的なものはありません。私のところのジュビリーセレブレーションは、株の根本に大穴を開けられて瀕死になりました。しかし、この株は地面から鉢に上げて養生したところ、復活しました。2年かかりましたけどね。 カミ…

シェエラザードが咲き始めました

9月5日に夏剪定してから38日後の様子です。シェエラザードが咲き始めました。 剪定してから40日後に秋の花が咲くと言われますが、ほぼその通りになりました。 シェエラザード ランキング参加中ガーデニング

バラ レディエマハミルトンが咲きました

レディエマハミルトンが咲きました。 今年から育てている苗でまだ若い株ですから、夏剪定していません。そのため、好き勝手なタイミングで咲いてきます。それもまた良しです。 レディエマハミルトン

まだ10月初旬だけど、バラ プリュネルを鉢増し

プリュネルの株を水切れさせてしまい、秋のつぼみがついた枝先を枯らしてしまった。 【(悲報)バラ プリュネルの秋の新芽が枯れる、秋花は今年は無理か。。 - kotaの雑記帳 (hatenablog.com)】 今年の秋の花はあきらめ来年の春のことを考え、鉢増ししました…