kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



車を探している

 コンパクトカーを探して、トヨタ・ホンダ・マツダなどのディーラーを回っています。色々な車を試乗させてもらい、見積もりをもらいました。ここで頭を整理するために、文章にまとめます。

 

探している車

 私は、排気量2Lの3ナンバーセダンに乗っています。最近車に乗る機会も乗車人数も減ってきたので、Bセグメントのコンパクトカーを探すことにしました。

 コンパクトカーというと、対象が限定されてきます。

 

 これらの中で、ガソリンエンジン(ハイブリッドは静かで快適だけど価格が高い)、排気量は1.5L(現在2Lの車に乗っているので1.3Lや1Lに排気量を下げるのはパワー不足を感じる)、2WD(街乗りしかしないので4WDは不要)という基準で選ぶと、ヤリスとmazda2が残ります。

 

ヤリスの良い所

 フルモデルチェンジ(2020年2月)してから新しい点が、ヤリスの良い所。2010年発売の3代目ヴィッツ以来の10年ぶりのフルモデルチェンジ。プラットフォームが新しくなっただけあって、メーター類も液晶ディスプレイが多用されていて先進的な感じがします。

 

Mazda2の良い所

 Mazda2は名前こそ昨年変えましたが、もともとはデミオ(4代目 DJ系)で、前回フルモデルチェンジしたのは2014年7月と6年前。ただ、毎年着実に改良を加えていて機能的な古さは無い。また、内装が豪華でコストパフォーマンスが良い。

 

 

不足しているもの

 どちらの車も、”走り”を前に出してくるのですが、もっと緩い感じが欲しい。窓が大きくて、明るい車内で、ゆっくり走っていて楽しいような。

 そして、最近の車は”燃費”を意識しすぎてつまらない。もっと、燃費が悪くていいからシンプルな車はないものかと思っています。

 

まだまだ車探しは続く

 今の車は、頑張り過ぎている気がするので、中古車を探してみようかという気になっています。ゆっくり走れる緩い車があるかなぁ。