kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



園芸

鉢バラの冬の水やりは難しい

鉢バラの冬の水やりは難しい。鉢が大きい時は尚更難しい。 「土の表面が乾いたらたっぷり水を与える」と、よく言われる。でも、冬にはこれが当てはまらない。裸苗や秋の大苗の場合は特に。 私が初めて買った裸苗は、春になっても芽を出さず段々枯れていった…

5年育てて分かったバラ リベルラの良いところと育てるコツ

リベルラというバラを育てて5年経ちました。とても気に入っているバラなので、ここいらで思ったことをまとめておきます。 2017年の国際バラとガーデニングショーを見に行った際、ひときわ印象に残ったのがリベルラでした。2016年作出で当時としては新しいバ…

バラの冬剪定、今年は違うやり方で

薔薇の冬剪定をしました。 冬剪定の情報がバラバラでよく分からない そもそも、冬剪定は難しいと思っています。教科書を読むと書いていることは大体次のようなことです。 鉛筆くらいの太さの場所で切る 外芽で切る 思い切って 1/3の高さ(本によっては 1/2)…

園芸で最も大切なのは土、深く調べてみた

年末に、松尾園芸のYoutubeを観ていて、土のことを調べてみようと思いました。バラを育てる上で一番お金を掛ける価値のあるものは、「土」だと言っています。 youtu.be バラの土と言えば、排水性が良くて保水性が良くて保肥力の良い土が好ましいと言われます…

重さ測りを買ってみた

私はバラを鉢で育てており、植物を育てる上で一番難しいのは、水やりだと思っている。水が不足して枯らすか、水のやり過ぎで根腐れさせるか、植物を枯らす原因のほとんどはこの二つだったりする。 水やりを上手に行うため、重さをはかる測りを買った。 重さ…

さぁ、つるバラをやるぞ

うちには、地植えのつるバラが一本ある。ドンファンという名のバラで、大きな花、花質はベルベットのよう、花数は多く、花もちもよい。そのうえ、四季咲きで良く咲く、実際、春、梅雨、夏、秋、冬(休眠するまで)と、ずっと咲いている。休みなく咲く様子は…

冬の水やりは難しい

「土の表面が乾いたらたっぷりと水をやる」。ネットに良く載っている水やりのコツがこれです。しかし、冬場の鉢薔薇に限っては、こうやってはいけません。 そもそも土の中というのはなかなか乾かないもので、例えば、プランターに何も植えていないと夏場でも…

バラ シャリマーの土替え

今年のふるさと納税で、病気に強いことで有名な「バラの家」のシャリマーを返礼品としてもらいました。まだ花が付いていたのですが、温かいうちにと思い鉢替えをしました。 kota2009.hatenablog.com ふるさと納税を11月にしたため、シャリマーが送られてき…

バラ シェエラザードの土替え

ここんところ毎日バラの鉢替え(土替え)ばかりしている気がします。 今日はシェエラザードの土替えをしました。シェエラザードは、「バラの家」の木村卓功さんがロサオリエンティスシリーズを立ち上げた初期の頃に作出したバラで、木村さんのブログで嬉しそ…

バラ みさき の土替え

今年は休眠期前に、バラの植え替えをしています。植え替えをすると、根を切るので株にはダメージを与えるのですが、それは休眠期も同じ。どうせダメージを与えるなら次の開花まで時間がある方がマシという発想です。 今回は、和バラの「みさき」の植え替えを…

ふるさと納税の返礼品としてイングリッシュローズが送られてきた

今年のふるさと納税も残すところあと4週間。私は、大阪府泉南市に寄付しました。使ったサイトは楽天市場。楽天市場のふるさと納税って、ポイントが付くんですよ。しかも、スーパーセールのタイミングを狙えば、ポイントが2倍、3倍と増えていくんです。とっ…

休眠前にバラの植え替え

鉢で育てているバラの「リベルラ」を植え替えました。 D90で撮った写真 バラの植え替えは、普通、休眠期に入った1月~2月に行うものなんだけど、今(12月6日)のリベルラは葉がたくさん茂っており新芽もわずかに吹く状態。まだまだ眠る気はない様子。 休眠…

ふるさと納税で手に入れた「バラの家」のシャリマーが立派過ぎた

今年のふるさと納税も残すところあと4週間。私は、埼玉県杉戸町に寄付しました。使ったサイトは楽天市場。楽天市場のふるさと納税って、ポイントが付くんですよ。しかも、スーパーセールのタイミングを狙えば、ポイントが2倍、3倍と増えていくんです。とっ…

廃番かもしれない、レディエマハミルトンを裸苗で手に入れ植え付けた

レディエマハミルトンが手に入らないかも レディエマハミルトンが廃番(カタログ落ち)か?バラ好きの間で盛り上がっている話題の一つです。コマツ園芸のYoutubeでカタログ落ちだと語られていること、デビッドオースチンのネット販売サイトで「売り切れ」(…

もう枯らさない:土壌水分計 セフティー3 SKS-2を購入

園芸のため土壌水分計を探していました。これまでサスティを使っていたのですが、耐久性が無く半年ほどで使えなくなるのが欠点です。今回、セフティー3の簡易土壌水分計 SKS-2を買いました。 土壌水分計 セフティー3 SKS-2 パンジー、ビオラで寄せ植えを作っ…

ふるさと納税でバラ三昧

バラを育てるのは難しい。そう言われていましたが、最近は品種改良が進みそうでないものも出てきています。特に、ロサオリエンティスと言うシリーズのバラは、日本の気候に合った強健で病気になりやすい新しいバラです。中でも、特にシャリマというバラは、…

剪定バサミを買い替えた、選んだのは憧れのブランド岡恒

剪定ばさみを新しくしました。選んだのは、「岡恒 剪定鋏 200mm NO.103」。 岡恒の剪定ばさみ これまではノーブランドの剪定ばさみを使っていたのですが、11年使うとさすがにガタガタしてきたので買い替えることにしました。そこで、あこがれのブランド岡…

剪定ばさみ用砥石を買った

剪定ばさみ用砥石 剪定ばさみを研ぐための砥石を買った。剪定ばさみの有名ブランド岡恒のものを選んだ。 岡恒(Okatsune) 剪定鋏用砥石 60g No.412 岡恒(Okatsune) Amazon そもそも、剪定ばさみは形が特殊でなかなか研ぎづらい。だからと言って研がずにいると…

バラの挿し木をしたら、品種を間違えた

バラの花が終わったら、枝の切り戻しをします。切り戻しで出たクズ枝を適当に土に挿しておくと根が出ます。 そうやって挿し木のシェエラザードの根が出たので育てていました。 花が咲いたらシェエラザードでなくジュビリーセレブレーションでした。ま、綺麗…

京成バラ園の大きさに驚いた

バラのシーズン真っ盛りです。この時期はバラ園を見て回るようにしています。今年は、京成バラ園に行ってきました。その大きさににびっくりしました。 京成バラ園とは バラの販売で有名な京阪バラ園芸(株)の運営するバラ園です。広さ30,000平方メートル、1,5…

スマホじゃもったいない! バラを撮るカメラ

スマホのカメラの性能はびっくりするくらい良くなりました。でも、バラを撮るには力不足。撮った写真が平面的で迫力が無いなぁと思う方は、安くて良いので一眼カメラを使うと迫力のある写真が撮れますよ。 第19回国際バラとガーデニングショウ2017に行ってき…

「第19回国際バラとガーデニングショウ 2017」でガーデンを見る。

第19回 国際バラとガーデニングショウ 2017が始まりました。これは、バラ苗販売を含むマーケット部分とガーデニング部分の二つに分かれています。そのなかで、ガーデニング部分について紹介します。 もうひとつの未来(今井博 田鎖鈴子、川井清美) 今回の国…

「第19回 国際バラとガーデニングショウ 2017」でバラを見る

会場の西武ドームに向かう。 第19回 国際バラとガーデニングショウ 2017が始まりました。これは、バラ苗販売を含むマーケット部分とガーデニング部分の二つに分かれています。ここでは、各部門のバラについて書きます。 世界のニューローズベスト10 世界のニ…

バラ ムンステッドウッド 2017年の記録

イングリッシュローズのムンステッドウッドの記録をここに残していきます。ムンステッドウッドはデビッドオースチン社のパンフレットに「香りの高い品種」として記されています。とても強い香りのバラです。 昨年の記録は「バラ ムンステッドウッド 2016年の…

バラ シャーロットオースチン 2017年の記録

イングリッシュローズのシャーロットオースチンの記録を記します。シャーロットオースチンは、作出者のデビッドオースチンがその孫に捧げたバラです。 昨年の記録は「シャーロット・オースチンを購入」に記しています。また、私は数種類のバラを育てており、…

バラ シャリファアスマ 2017年の記録

イングリッシュローズのシャリファアスマは、1989年に作出された比較的古いバラです。しかし、その香りの良さにファンが多い。私も、その香りが大好きです。「シャリファアスマ」とはオマーン王国の王女の名前に由来します。 ここに、その記録を記していきま…

バラ ジュビリーセレブレーション 2017年の記録

イングリッシュローズのジュビリーセレブレーションの記録をここに残していきます。このバラは、エリザベス女王の即位50周年であるゴールデンジュビリーの記念に生まれました。 昨年の記録は「バラ ジュビリーセレブレーション 2016年の記録」に記しています…

バラ レディエマハミルトン 2017年の記録

イングリッシュローズのレディエマハミルトンの記録をここに残します。レディエマハミルトンは、ネルソン提督の恋人の名前から名付けられました。強いフルーツ香が特徴です。 昨年の記録は「バラ レディエマハミルトン 2016年の記録」に記します。また、私は…

バラ レオナルドダビンチ 2017年の記録

レオナルドダビンチの記録をしていきます。昨年の記録は「バラ レオナルドダビンチを購入」に記しています。また、私は数種類のバラを育てており、それらに共通する作業、例えば殺菌剤の散布作業については「バラの手入れ 2017年」に記していきます。 2017年…

バラ ホーラ 2017年の記録

ホーラは、バラの家の木村卓巧さんが作出しました。日本の高温多湿な気候に合い、病気に強い、ロサオリエンティスシリーズのバラです。花色・花形に珍しさはありませんが、春と秋で花色が変化するという面白いバラです。 昨年の記録は「バラ ホーラ 2016年の…