kotaの雑記帳

日々気になったことの忘備録として記していきます。



「塩の街」:有川浩の拙さが楽しめる

 

塩の街 (角川文庫)

塩の街 (角川文庫)

 

  「空の中」「海の底」とあわせて自衛隊三部作と呼ばれる、有川浩の小説。人間が塩の塊に変わる奇病が進行し人類が危機に瀕するする世界が舞台だ。

 ストーリの構成として、女子高生が元自衛隊隊員の男と暮らす理由づくりに奇病が使われている。人類の危機と言えば、新井素子の「ひとめあなたに」を思い出す。こちらは、人類死滅の危機に際して人々が狂っていく様子がシュールに描かれている。一方「塩の街」では、淡々と人は生活を続けている。 

ひとめあなたに… (創元SF文庫)

ひとめあなたに… (創元SF文庫)

 

 

 自衛隊三部作と呼ばれている(角川書店マーケティング戦略としてそう呼んでいる)が、自衛隊はほぼ関係ない。「空の中」「海の底」ががっつり自衛隊であることと比べると、「塩の街」では自衛隊を意識しなくても良い。あとがきで作者自身が書いている通り、拙い作品だ。

投稿時から数えると七年以上前の作品ですから当然今よりつたないです。

 

 この小説の突っ込みどころとして、入江が真奈を塩の部屋に閉じ込める場面を挙げる。塩の塊破壊に向かう秋庭に司令官の入江は言う。秋庭が作戦を成功させるための激励である。

『作戦をね、成功させて帰っておいで。それで丸く収まるよ』

しかし、作戦の最大にして唯一の難関である米軍厚木基地襲撃は、入江によって米軍と話がついており、楽々と成功する。茶番である。

 入江は、なぜ真奈を塩の部屋に閉じ込めたのか?意味不明である。

 この小説の読みどころは2つ。

 (1)秋庭は世界を救うために作戦に出たのではない。真奈を救うために作戦を遂行し、世界はそのついでに救われたとしている点。

 (2)「空の中」「海の底」に影響しているであろう、作者の思考・嗜好を感じることができる点。例えば、末端の犠牲者は組織の上官に上がってくる頃にはただの数字に丸められている、という表現は本作品だけでなく「海の底」でも出てくる。また、入江と秋庭というペアは、「海の底」の夏木と冬原と類似性を感じる。

 

kota2009.hatenablog.com

kota2009.hatenablog.com

 

 

衆議院選挙:野党(自民党以外)は「自民党にはできない」と主張し、自民党が「自民党にしかできない」と主張する

 衆議院選挙選が始まった。選挙の度に思うのは、各政党で政策に違いが無いこと。

 政策って大きく5つに分けられると思う。

  • 外交政策
  • 通商政策
  • 経済政策
  • 福祉政策
  • 財政再策

 外交政策は、核兵器開発を続ける北朝鮮南沙諸島尖閣諸島など領有権を主張する中国、北方領土の返還を拒むロシアなど懸案は多い。
 通商政策では、EUとの自由貿易協定、TPPなど、自由貿易を推進するのかそれともアメリカトランプ大統領に倣い保護主義的な方向に進むのか、決めることは多数ある。
 さらに経済政策では、日本の人口が減っていくなかで経済成長をどのように実現するのか、アベノミクスで良いのか悪いのか等、課題山積み。
 そして財政政策は、先進国最悪と言われる国債残高についてどう決着をつけていくのか見通しすら現在ありません。平成2017年3月末で国の借金残高は1071兆円あります。

www.mof.go.jp

 

 各党の違いは、野党(自民党以外)が「自民党にはできない」と主張し、自民党が「自民党にしかできない」と主張することくらい。

 できる・できないじゃなくて、何をするか・どうするかを主張して欲しいものだ。

映画ナミヤ雑貨店の奇蹟、原作も読むともっと面白い

namiya-movie.jp

 

  タイムトリックでストーリーが巡環する。

  巡環の中心はとある孤児院、巡環の舞台はナミヤ雑貨店、その舞台に上がった役者は孤児院の青年逹。

  映画は小説よりもストーリーを端折っているため、分かりづらい部分もある。成海璃子は必要なのか?その役割は小説を読まなければ分からない。

 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)
 

 

 

クジラの彼:自衛隊員の恋愛物語

 有川浩の「クジラの彼」は、自衛隊員の恋愛話だ。

 クジラとは潜水艦の喩えだ。そして「クジラの彼」は、潜水艦乗務員を彼氏にもつ女の子の話。

 潜水艦乗りは、出航予定・帰港予定などすべてが国防上の秘密だ。そんな彼氏を持つ彼女はつらい。何せ、突然彼氏がいなくなって連絡が取れなくなるのだ。もちろん携帯やメールは通じない。音信不通のまま数か月が経ち、ひょっこり彼氏が現れる。そんな待つ女を強いられる。

クジラの彼 (角川文庫)

クジラの彼 (角川文庫)

 

 

 このような自衛隊の恋愛話を6編集めた短編集だ。その中の3篇は、他の作品のアフターストーリになっている。潜水艦が舞台の小説「海の底」のアフターストーリが2編。航空パイロットがヒロインの小説「空の中」のアフターストーリが1編。

 「海の底」の冬原春臣のアフターストーリが「クジラの彼」。そして、冬原晴臣の相棒である夏木大和のアフターストーリが「有能な彼女」。

 「空の中」の春名高巳と武田光稀がその後の結婚生活を描いたものが「ファイターパイロットの君」

 

 アフターストーリは、登場人物のキャラクターが既にできているため、ストーリの自由度が低い。そんななか「クジラの彼」は新キャラ、つまり冬原の彼女を主人公にすることで自由度を上げてストーリを作っている。

 「ファイターパイロットの君」は、主人公のキャラクター設定が分かるとより楽しめる。この本を読む前に「空の中」を読んでおくのが良い。

 

kota2009.hatenablog.com

kota2009.hatenablog.com

 

 

浦和イタリアンレストランのプリマベラでご褒美ランチ

自分へのご褒美にイタリアンレストランのプリマベラに行ってきました。

kota.hatenablog.com

 

https://www.instagram.com/p/BZaLm5vlKre/

There a great Italian restaurant in Urawa city, Japan. It's Primavera. You can enjoy great dishes and wine.イタリアンレストランの名店、浦和のプリマベラ。料理が美味しいのは勿論。置いているワインがすごい。グラスワインでさえ、滅茶苦茶うまい。銀座や青山でもこれほどのものは中々見かけない。#Japan #saitama #urawa #restaurant #itarian #primavera #food #wine #日本 #埼玉 #浦和 #レストラン #イタリアン #食事 #プリマベラ #ワイン #私のおいしい写真 #おいしい

まずは白ワイン。シャルドネシャルドネらしい香りのしっかりしたワインでした。

 

https://www.instagram.com/p/BZaL1_ZlDMI/

写真はトウモロコシ味のクリームペースト、キャビア乗せ。ワインによく合う。#Japan #saitama #urawa #restaurant #itarian #primavera #food #wine #日本 #埼玉 #浦和 #レストラン #イタリアン #食事 #プリマベラ #ワイン #私のおいしい写真 #おいしい

前菜にゴールドラッシュという品種のトウモロコシを使ったクリームペースト。上に乗っているのは宮崎県産のキャビア。トウモロコシの風味が強い。一口食べて白ワインを飲むと酸味が加わって美味しい。

 

https://www.instagram.com/p/BZaMMCCFHR8/

写真はミール貝のスープ。貝はレアの火通し。中に入っているニョッキの食感がモチモチで不思議。#Japan #saitama #urawa #restaurant #itarian #primavera #food #wine #日本 #埼玉 #浦和 #レストラン #イタリアン #食事 #プリマベラ #ワイン #私のおいしい写真 #おいしい

ムール貝のスープ。美味しい。

 

https://www.instagram.com/p/BZaMyWmlcj5/

写真は蟹とフレッシュトマトのパスタ。想像とは違った爽やかな味で驚いた。フレッシュトマトだから出せる酸味と甘みだとシェフは笑う。だとすると今の時期だけ。#Japan #saitama #urawa #restaurant #itarian #primavera #food #wine #日本 #埼玉 #浦和 #レストラン #イタリアン #食事 #プリマベラ #ワイン #私のおいしい写真 #おいしい

蟹とフレッシュトマトのパスタ。パスタ麺は噛み応えのある仕上げ。自家製手打ち麺ならではのソースに合わせて麺の風味をつくっている。

 

https://www.instagram.com/p/BZaNc1WFX_L/

写真はデザート。手前の巨峰のジェラートが滅茶苦茶うまい。#Japan #saitama #urawa #restaurant #itarian #primavera #food #wine #日本 #埼玉 #浦和 #レストラン #イタリアン #食事 #プリマベラ #ワイン #私のおいしい写真 #おいしい

 

https://www.instagram.com/p/BZaNqCKFxaE/

食後のコーヒーと軽菓子。カップとお皿はロイヤルコペンハーゲンかな。美しい。#Japan #saitama #urawa #restaurant #itarian #primavera #food #wine #日本 #埼玉 #浦和 #レストラン #イタリアン #食事 #プリマベラ #ワイン #私のおいしい写真 #おいしい

 

幸せな時間をすごしました。ご馳走様。

最強の「服選び」:センス良くはならないがセンス良く見せることができる、具体的で簡単な指南書

 30歳以上男子、特にサラリーマンのためのファッションの本だ。そして、センスが良くなる本ではない、センス良く見せる本だ。

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

 

 

 カッコ悪い男子と言えばオタクだろう。秋葉原に行けばチェック柄のシャツを着た彼らをたくさん見ることができる。

blog.livedoor.jp

 

 チェック柄のシャツから透けて見えるポイントは3つだ。

  1. 本人はカッコ悪いと思っていない
  2. 若いころと同じ柄・タイプの服を今も来ている
  3. 服を長持ちさせている

 

 自分のカッコの悪さに気づくのは難しい。慣れがあるためだ。自分の姿は毎日鏡で見るわけだから、何と言っても見慣れてくる。見慣れてくると、カッコ悪さに気づけない。

 若い頃から慣れた柄・タイプの服を選んで購入する人は多い。楽だからだ。しかし、体形や顔の肌の色は年とともに変化する。そして若い頃の服が似合わなくなっていく。チェック柄のシャツで言えば、これがカッコ悪い中学生はいない、若さで着れてしまうからだ。しかし20歳を超えてくると似合わなくなってくる。体形が変わってくるからだ。

 定番の服といっても微妙な流行がある。一度買った服を5年も着続けていると、時代外れになり、周りから浮いた感じになる。

 

 本書のアドバイスは非常にシンプルだ。

  1. まず白のボタンダウンを買う(他に買うべきシャツについては本書を読んで欲しい)
  2. ボトムは、ユニクロのコットンパンツ(ネイビー)のスリムフィットを買う(他に買うべきボトムについては本書を読んで欲しい)
  3. 持つ服はなるべく少なく、休日用のシャツなら2~3枚

これならできそうでしょう? 具体的だし、お金も時間もかからない。

 

 冬のコートやニットについてもこの調子でシンプルなアドバイスが記されている。

 この本を読んでもファッション誌のモデルのような服装にはならないが、80点の仕上がりにはなる。センス良くはならないが、センス良く見せることはできる。

 

 まず買うべき白のポロシャツで、本書が進めているのはユナイテッドアローズ グリーンラベルのもの。まずは、あれこれ言わずに買え。

 

 

 

一億総活躍社会=働き方改革+人づくり革命

 安倍首相は案外いい仕事をしているんじゃないかな。

 内閣改造後の看板政策として「人づくり革命」を掲げました。このネーミングに非難の声もあるようですが、「一億総活躍社会」をぶち上げたときも同じようにネーミング批判がありましたよね。

 名前のことは置いとくと、これまでの看板政策だった「働き方改革」と対になった構造をしています。つまり、「働き方改革」と「人づくり革命」で「一億総活躍社会」を実現する構造になってます。

 そもそも、少子高齢化の進んでいる日本では働く人がどんどん減っています。そこで、今まで働いていなかった女性や老人もみんな働こうというのが「一億総活躍社会」ですよね。そうは言っても、働かないのには理由がありますから、短時間勤務や再就職などの働きやすい環境を企業に作らせることを狙ったのが「働き方改革」です。

 一方、「人づくり革命」といのは、働く人のスキルアップを狙ったものです。

 実感が無いかもしれませんが、いま日本は人手不足です。すべての業種で人手不足かというと、そうではなく飲食業のような体を使う仕事で人が不足しています。

biz-journal.jp

 

 そういった仕事は、IT化・自動化で長期的にはなくなっていきます。一億総活躍社会で企業が欲しいのは、知能労働や高度技能労働のできる人です。そういった人材はすぐには育ちませんから、今から手を打っておこうっていう政策です。

 良く出来てますね。

 

まとめ

 少子高齢化の進む日本では、働き手が少なくなっている。働く人の量を増やす政策が「働き方改革」であり、働く人の質を増す政策が「人づくり革命」。

 「一億総活躍社会」の実現に向けて正しい手順を踏んでいますね。